2016年05月18日

○心底後悔したこと

今朝のお話。





左側のコンビニ駐車場から出たがってる車がいたから前に入れてあげた。





この時、会釈しながら、もしくは片手を挙げ挨拶しながら割り込むか否か。






それはわたしにとって興味深いポイントだ。






何もなく当たり前の様に入られると、「チッ入れるんじゃなかった・・」と後悔する。







なんて器が小さい自分。








個人的には割り込んだ後にハザードで挨拶されるのが大好きである。チカチカ。





特に男の人が片手挨拶で入って、その後ハザードをつけてくれるのがカッコよく見えてとても好きだ。








とても好きだ。









で。今朝はどうだったかというと。






運転席と助手席の中年女性二人、お喋り夢中モードのまま当たり前にシレッと入る。








これわたし、一番腹立つケース。







ムカつく。入れるんじゃなかった。








しかし事態はさらに悪化。








割り込んですぐに右折ウィンカーを出したのだ。









ここでかッ!ここで右折するってかッ!!(ー'`ー;)










そこは信号もなく対向車もなかなか途切れない場所。






しかも道幅が狭く右折車の左を抜けられないから、その車が右折できるまで待ってなければならないので、後ろに何台も車の列ができてしまう。







ちょっと行くと楽に回転できる所があるので、ここでは右折せず少し行ってからというのが暗黙のルールになってる様な場所なのだ。






あぁ〜ぁ・・案の定わたしの後ろも車が詰まってきてるよ。






責任感じてしまう小心者のわたし。








「入れるのやめた。だから戻って。」と言いたい心境。





そんな朝。




日々の出来事 ブログランキングへ


図々しい人嫌いサ。



































posted by ジョー at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする