2016年06月12日

〇いろんなお話

わたしは苦しい格好をして寝るのが好きなのです。





どういう事かというと、例えば壁とベッドの間の狭い隙間に片足だけ突っ込んだ状態で寝るとか。





仰向けになって、右足だけベッドから出し床についたまま寝るとか。






今の季節なら窓を少しだけ開け、そこにそっと片手だけ挟んで寝るのも気にいっています。






昔、笑っていいとものテレフォンショッキングのコーナーで、秋元康か誰だったかも全く同じ事を言っていて、えらく感激しました。








話は変わるが、この前息子に






必要以上にタカるよね






と言われた。


なんて辛辣な・・








息子が何やらアマゾンで注文していた。






そこで私が、欲しい本があるから一緒に注文してくれと頼んだ。






あなたのおごりでね。と冗談で付け加えて。






そしたら息子は意外にも


「別にいいよ。いつも世話になってるし。」と言った。








ふむ。

言ってみるものだ。






ならば「欲しいアルバムもあるからそれもおごって。」と言ってみた。







そこで息子に言われたのが。







必要以上にタカるよね。





そうなるとさっきのもおごりたくなくなる。









ぎょっ。

だが最もなお言葉。





ごめんなさい。本だけギブミー。



日々の出来事 ブログランキングへ


強風の夜、窓を開けて寝るのも好きサ

























posted by ジョー at 12:00| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。