2012年08月09日

必ずもらえる!

日常的に買ってる物の「必ずもらえる!」はイイ。
だって必ずもらえるから。

DSC03665.JPG

必ずもらえた缶サーバー。これ結構イイよ。ほんと美味しく感じる。
そして必ずもらえたコールドクーラー。

DSC03666.JPG

これはなんかセッティングがめんどくて、まだ手付かずのまま。

あと今日応募したのが新潮文庫のブックカバー。

DSC03667.JPG

色は選べないのか・・・ソッカ。
posted by ジョー at 23:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ずっと読んでるものと初めて買ったもの。

ずっと読んでる「アフロ田中」シリーズ。

DSC03663.JPG

何が面白いって、田中のやってる事や感じてる事が全部自分でも思い当たる事ばっかり。
登場人物も、リアルで身近にいそうなキャラばっかりだしね。うぷぷ。


さて。話しは変わって、ピンクのシャツを初めて買ったのだ。

DSC03664.JPG

絶対似合わない色だったのに、この年齢(冬で50だよ。ヤッホー。)になって何故か似合うようになっていた事に、最近気づいた。
ジーンズ、ハイヒール、パールで思いっきり大人の雰囲気で着てるのダ。うっしっし。
posted by ジョー at 23:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

今日わからなくなった事。

こんにちは、ジョーです。。。。今さら自己紹介って。。。


サンマルクカフェのチョコクロワッサンって美味しいよね。
今日そのサンマルクカフェで衝撃的な光景を目にした。

ジョーは一人で本を読みながら、チョコクロのパサパサをたくさんこぼしながら食べていた。
あぁ・・そうなのよ。チョコクロって美味しいんだけど、やたらパサパサパサパサ落ちるんだよね。
で、一人で読みながら食べてたら、隣の席に誰か座った気配。
視界の端に何か見覚えのある紙袋が映った。
水色の袋で真ん中に茶色の丸い輪っかが付いてる袋。
その袋の中から何か出して食べてる。
それが物凄い違和感。
何だか分かんないけどかなり物凄い違和感。
違和感の正体を突き止めるべく、隣の席を盗み見したらその理由が分かった。

その人が食べてたのはミスタードナツだった。

アリなの!?ねえ!アリなの!?
サンマルクにミスタードナツ持ち込んでその場でサンマルクのコーヒーと一緒に食べるのって・・


アリなのーーーーーー!!!????
posted by ジョー at 23:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

●家族のハマリ

私の家族が最近ハマッてる物を画像と共に教えます。





息子   ビン入りコーラ


DSC03426.JPG


最初のうちは面白そうに1本、2本とチマチマ買っていたのだが、ついにはケースで買ってきた。

飲み終わった空ビンをいそいそとケースにしまう行為も楽しいそうだ。

流石マニアックな男は違う・・・・・





夫   炭   


DSC03428.JPG


知り合いの炭焼き職人から分けてもらったらしい。

短い炭はご飯と一緒に炊く。気のせいか美味しく感じる。

長い炭はマドラーにしている。

酎ハイを作る時にこれでくるくるかき回している。なかなか風情があってよろしい。

庭師の夫はこういう手合いの物にはものすごく食いつくところがある。

滑らかで綺麗だとか形が美しいとか炭にむかってごちゃごちゃ呟いている。






私    レディーガガ



DSC03427.JPG



まさかこんなに歌の上手い娘だったとは。

奇抜な外見だけ売りにしてるイロモノだと思い込んでてゴメンねって感じ。

ホント暇つぶしにyoutubeで観たらその上手さに唖然。ライブは一流のショーだった。びっくり。

もっとびっくりなのはこのアタシが「最近の人のCD」を買った事。

70〜80年代の洋楽、例外は90年のジャミロクワイだけ買い続けてるアタシが、しかもこんな旬な人にハマるとはぁぁぁぁぁ。




私    池井戸 潤


DSC03429.JPG


まさかこのアタシが社会派小説にハマるとはぁぁぁぁぁ。

絶対縁の無いジャンルだと思ってたんですけどね。

面白い。この人の本、実に面白い。なんか痛快!

最初に読んだのが「下町ロケット」。今読んでるのが「空飛ぶタイヤ」。

で、空飛ぶタイヤを読み終えた時に何もないのは耐えられないので、買っておいてるのが「鉄の骨」。

手元にストックがないと我慢できないぐらい面白い。


あ・そういえば今回初めてアマゾンのマーケットプレイス利用してみたんだ。

出品者からお求めいただけますっていうアレ。

ちょっと心配だったけどなかなか良かった。また利用しようっと。

posted by ジョー at 22:25| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

〇あたし的には得した話。

タイトルのまんまのお話、始めまっす。



大型スーパーの文具売り場に100円のシャチハタを買いにいった。

正確に言うならシャチハタみたいなハンコだ。(だってシャチハタってメーカー名だからそれ以外はシャチハタじゃないでしょ・・・でも洗剤は何でもママレモンって言うあたしだから別にいいでしょ・・ブツブツ・・・)

色んな名字のハンコがささった、くるくる回転する例のアレを回し自分の名字を見つけた。

が。なぜか私の名字のハンコだけ他のよりも引っ込んでささっていた。

引っこ抜いたらその理由が分かった。ふたが取れていたのだ。しかもふたは無い。

そばの紙に試し押ししたらインクは全く消耗してないのだが。

男の店員さんを呼んで他に在庫がないか聞いてみた。

残念ながら在庫はないらしい。


店員さん  「あいにくこれしかないんですよ。」

ジョー   「でもソレふたないですよね。どっかにふたないですか」


そしたら店員さんが無言でジョーの目を見ながら自分のエプロンのポケットからシャチハタを取り出した。

そしてその自分のシャチハタのふたを外し例のシャチハタに静かにはめた。

この間彼は無表情でずっとジョーの目を見たまま。




そうきたか・・・・・・・・・( ̄(エ) ̄)




「僕のフタでよろしければこちら50円にさせて頂きます」




そうきたカーーーーーーーーーーー( ̄□ ̄;)




悪い話ではないのでノった。

おしまい。

posted by ジョー at 22:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

●復活の時。

最近で一番驚いた事を教えます。

そのお話の主役はこれ、夫のウォークマン。

DSC03301.JPG


あれは確か今年の3月とか・・確かそのぐらい前の話。

夫の作業着を洗って干したら、胸ポケットの中からこのウォークマンが出てきた。

全自動洗濯機で洗い→すすぎ→脱水の過程を経たウォークマンが。

こんな時、みなさんはどんな気持ちになりますか。「大変な事しちゃったー!」ですか。「どうしょう・・怒られる・・・」ですか。

私の場合は、


「なんでこのまま出すのよー!!!」



です。なんでウォークマン入れたまま洗濯カゴに入れるのよっ、て事です。

そして間髪入れず夫の携帯を鳴らします。

「あんたの作業着洗ったらー!中からウォークマン出てきたからー!
 ウォークマン入れたまま出してたでしょーーーー!!!!」といっきにまくしたてます。

「あぁ・・そこにあったんだ・・探してたんだ・・いいよいいよ・・俺が悪い・・」と夫。

この話を息子にしたら「母さんヒドすぎる。父さん可哀想。」と冷たく言われた。



で。ですね。丸洗いされたウォークマンは当然電源も入らず壊れてしまいました。

そのまま捨てるのも何となく後味が悪かったので、そこらへんの箱の中に放り込んでおきました。

そしてこの前、そのへんの箱の中に放り込んでいた事すら忘れていたウォークマンを何気に見つけ。

何となく電源を入れたらパッと反応が見えた。

エッ!エッ!試しに充電してみた。

フル充電して電源を入れてみたら直ってる。




直ってるーーーーーーーーー!!!!!!!




しかも入れてた曲も全部そのままなんだよ!

すごいね。数か月かけて乾いたからなのかっ!?

それにしてもすごいよね。


すごいよねーーーーーーーーー!!!!!


おしまい。

posted by ジョー at 23:43| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

●してはいけない骨折記の続き

こにゃにゃにちは、ジョーです。

骨折の話の続きです。

こうして私の初ギブス生活がスタートしました。

夫は普段からジョーより家事は上手いので、今回も洗濯以外は全部やってくれました。

洗濯に関しては、これは若い時から言ってるのですが「オレ、どうしても洗濯だけは抵抗ある」なのだそうです。

でも私も洗濯されるのはちょっとイヤですな。



さて、そんなわけで家の事は夫が全部やってくれるのでジョーは自分の事だけに専念できます。

ガッチリ「L字型」に固定された右腕を見ながら最初に考えたのは「何が着れるんだろう」です。

ギブスを巻かれたL字の太い腕に長袖を通す事は出来ないのでノースリーブか半袖か。。。

試しに半袖のTシャツの袖だけギブスの腕の方に先に通し、次に頭を入れて最後に左腕。

案外スンナリ着れましたヨ。さあ、後は仕事の時にどうするか。

上に黒のダブルのジャケットを羽織ってみました。左袖だけ通して右は肩に引っ掛けるのです。

ジャケットの黒が腕を吊ってる三角巾の白さを引き立て・・・・いいじゃん。

それに細身のジーンズを穿いて・・・・いいじゃん。なんかクール・・・( ̄〜 ̄)。

一緒に働いてるスタッフの「次長」(これあだ名ね)は私のギブス姿を見て「カリスマ建築家みたいだ」と言った。

意味不明な表現だがこれが案外的を得てると思った。

ではまた恒例の雑なイラストでお楽しみ下さい。


無題.bmp





さてさて。ギブスをしてるとはいえ三角巾を外すと洋服の脱ぎ着やお風呂なんかも不便ながら結構できる。

化粧や食事も左手で案外できるし、手首から先は動くので字も書ける。

家事は夫がやってくれるし、ギブスファッションもそれなりにイケてる。

不便ながらもその生活を楽しんでさえいたジョーですが、それも数日後にはうんざりモードに突入です。

何するにも時間がかかるので疲れるし、気に入ってたカリスマ建築家ファッションもマンネリ化。

しかもギブスの中の腕は、良くなってるのか悪くなってるのかサッパリ分からない。

お客さんにも「いつ頃とれそう?」って聞かれるけど・・



なんかもう、とれる気がしない( ̄∇ ̄;)


すっかりギブス生活に嫌気がさし、朝目覚めた瞬間から「あぁ〜・・・・やだぁ・・・・」とテンション下がりっぱなし。

そんな中での今月半ばの診察の時、先生が「今日からギブスは無しでいきましょう」と言いました。





骨はまだくっ付いてないけど、いつまでも固定してると関節が動かなくなるんだって。

だから気をつけながら腕も動かさなきゃいけないと。

むむむ。。。なかなか難しいゾ。。そう思いながら私は頭の中でもう一つ別の事を考えていた。

毎回思うんだけど、この先生って何だろな〜何か素敵な雰囲気もってるんだよね。

話し方とかソフトな表情も素敵なんだけど、それだけじゃない何か・・・何かがあるんだよ何か決定的な何かが・・・・・と考えていたら突然分かった。


声が福山雅治にそっくりなんだ。


なんだ〜そうか〜福山の声に似てたのか〜。あ〜これでスッキリした。

不完全とはいえギブスもとれたし、よかったよかった。



そして現在は、肘を気にしつつ自己リハビリ中です。

このまま無事にくっつきますように。アワワ。






日々の出来事 ブログランキングへ
posted by ジョー at 08:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

●してはいけない骨折記

すっかりお久しぶりのジョーです。

ではいつも通りにいきますね。





1月26日のアップ以来ですが何をしていたかというと

骨折していました。




利き腕の右肘です。

現在もまだ完全にくっ付いていませんが、ギブスは一週間前にとれました。

では本日は、どこかの誰かの役に立つかもしれない

「してはいけない骨折体験記」をおおくりいたします。




それは2月の10日でした。

仕事を終え駐車場にむかう途中転びました。

ニーハイブーツですよ、ニーハイブーツ。

買ったばかりのニーハイブーツ。ヒールのないフラットな底で、しかも靴底もちゃんとデコボコなのに何故かこれが滑るのです。

買ってから何度か「オッ・・オッ」となったのですが2月10日・・ついに転びました。ポケットに入れてた右肘から。


気取って歩いてての転倒ゆえ、恥ずかしさから平然と立ち上がったものの、それはそれは物凄い痛みでした。

しかも右腕が異常に重く感じダラリと下がり「なんだ!これは!」って感じだったのですが、まさか折れてるとは思わずそのまま運転して帰りました。


しかも車に乗り込んでから「こうすれば治る・・こうすれば治る・・」とか言いながら、激痛に耐えながら腕を何度か折り曲げたのです。

運転してる間も尋常ではない痛みゆえ「いてぇよ〜〜いてぇよ〜〜」と呪文のようにつぶやきながらハンドルを握りながら帰りました。




そして家に着きました。

家に着いてからも「動かした方が治る・・動かした方が治る・・」と言いながら腕の折り曲げを始めました。

それはそれはもんの凄い痛みなのですが、動く事を確認して「ほら、折れてなんかいない」と安心したかったのです。

そのもんの凄い痛みの中でも、一度気が遠くなるぐらいの瞬間があったのでした・・・・・アワワ




さて。家族が「やめろ。やめろ。」と言う中での折り曲げ運動を一休みし、お風呂に入りました。

不思議ですね。お湯の中では全く痛みを感じないのです。

気を良くした私はお湯の中で「これで折れてるわけないじゃない」とまた何度も何度も折り曲げました。

ところがお風呂からあがってしばらくするとまた痛くなってきたのです。



「寝れば治る」


私は疑う事無くベッドに入りました。

腕は痛いのですが痛いながらも楽な向きというのがあり、同じ姿勢を維持してその晩は眠りにつきました。






そして朝です。2月11日祭日。

打ち付けた肘の辺りは何ともないのに、手首の辺りがパーン!と張っていました。痛みは勿論持続中です。

しかし私はこの期に及んでも、折れてるはずはないという何の根拠もない自信をもっていて、パソコンで検索しだしたのです。




転倒 肘 打撲




検索してる暇があったら病院行けよって話です。

30分ぐらいパソコンにかじりついてた所で「うむ。やはり打撲に間違いない。すべて当てはまる」と納得したところで着替える事にしました。

打撲もひどいと厄介だという内容を見てやっと重い腰を上げたのです。

その日は私も夫も休みだったので夫の運転で救急に行きました。



今回唯一ラッキーだったのは、その日の救急にたまたま整形外科医が当番でいたという事です。

レントゲンを撮ったら実に微妙な場所に怪しい線が見えるという事でCTを撮る事になりました。

そして結果を診て整形外科医は静かに言いました。「骨折ですよ。」

そして彼はこう続けました。


「う〜ん。もしかして最初はヒビだったんじゃないかな〜。」


え・・

私は昨夜、何度も腕の折り曲げをした事を教えた。そしてそれが原因で折れたのか聞いた。

外科医は言った。「その可能性はありますね。」

ガガーン!!

そういえば痛い中でもピカイチで痛い瞬間があった。あの気が遠くなりそうになった瞬間だ。


まさか自分で折ったとか・・・・・ガガーン。


ギブスで固定してそのまま上手くいけば手術はしなくていいと言われたので「頑張るからどうか手術はしないでおくれ。」と懇願した。

「それでやってみましょう。でも上手くなければすぐ手術ですよ。」と先生は念を押しながらギブスを巻いていった。

ジョー、初めての骨折。初めてのギブス。

「じゃあ次回は水曜の外来に来て下さいね。」と先生が言ったので「水曜ですか?」と聞き返したら

「僕は水曜担当なんです。僕が嫌なら他の日でもいいんですよ。」と言った。



面白い!( ̄◇ ̄;)



その一言でジョーはこの整形外科医のファンになった。

こうして素敵な整形外科医にも出会えジョーのギブス生活が始まったのであった。

こんなに長くなるとは思わなかったので続きはまた後で・・・





日々の出来事 ブログランキングへ


posted by ジョー at 20:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

●徒然なるままに

カルシウムが足りないんだろうか・・




意味なくムカつく。(ー_ー#) 




ウサばらしに嫌いなことを羅列して遊ぼう・・・




うなぎ

グレープフルーツ味のもの

YouTubeが途中で止まってクルクルしてる

入札するのを忘れてて気づいたら終了していたヤフオク

しかもそれが入札件数1で100円とかで終了していた

本屋じゃなくコンビニで売ってるONE PIECE最新刊

デザートをスイーツと言う

海外ブランドのバッグ

天然キャラ

話が長い人

型通りの人

やる気のない人

店のフィッティングルームを開け閉めして遊ぶ子供に「やめなよ〜」とか言いながら平気で服を見てる母親

その母親を無言で睨む自分

「今日の晩飯なに?」と聞くので「魚」と答えると「じゃまだいいや」と言う息子

夜中ひとりでDVDを楽しんでる時「腹減った、なんかある?」って降りて来る息子

夜中ひとりでDVDを楽しんでる時「いい加減寝ろ」って言いに降りて来る夫

翌朝「眠い」と言うと「早く寝ないからだ」と言う夫






書いてると朝になりそうなので今日はこれでやめとこう・・

posted by ジョー at 23:04| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

●だそうです。

私は身長163cm体重45キロ。



どんなに食べても太らない体質。




なのに。なのに。健康診断でひっかかったのが・・・









コレステロール値が高い。











信じられない。こんなにヤセっぽっちなのに。



太らないのをいいことに本能のまま食べたいものを食べ続けたツケなのか。



でも先生はキッパリ言い切った。









年齢のせいですよ。












そういう年齢になってきてるんですよ。


食事は関係ないですよ。年齢のせいですよ。


でもこれからは食事も気をつけましょうね。






だそうです。。。。。。。

posted by ジョー at 22:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

●懲りないこと

今日はパン屋のオバハンにキレました。





昼休みにたまに行く焼きたてパン屋。


レジにお婆さんが並んでてその次にジョーが並んだ。


お婆さんはホテルブレッドのスライスを頼んだらしいのだが、レジのオバハンは間違った切り方をしたらしい。


お婆さんは「あらあら、そんな風になっちゃって・・」と言い、レジオバは・・(レジのオバハンは以下レジオバと呼ぶ)「切る前に確認したんですよ!」と強気。


お婆さんは、そんなレジオバの言い訳には耳をかさず「あらあらほんとうに・・」と嘆き、レジオバは「新しくカットしなおしますね!!」と逆ギレぎみ。






やれやれ・・・これは時間くうな・・と溜息まじりに並んでいたら、レジオバがジョーの方を指差しながらお婆さんにこう言った。









「ちょっと待っててもらえます?



 先にこっち済ますんで!」













! (*ー"ー)













済ますぅぅ〜〜〜〜〜〜〜!!!????











ジョーは、怒りの表情ではなく思いっきり呆れた表情でレジオバに「済ますぅ〜〜〜〜?」と言ってやった。

さらにもう一度、今度は同じリアクションで周りにいた客達を見渡しながら「済ますってさぁ〜〜」と言ってやった。


レジオバは「すみません・・:」とは言うもののあきらかに憮然としてる。


その態度にまたムッカ〜〜〜ときたのでレジオバがパンの袋の中に店のチラシみたいなの入れた時に「それいらない。」と言ってやった。


そしたらレジオバは返事もしないでチラシを乱暴に取り出した。














この野郎。









野郎ではないがこの野郎。


実生活ではなかなか出番の無い言葉を今日もまた心の中で呟いた。


レジオバがお釣りを差し出しパンの袋をよこした。


ジョーは受け取りながら無言でジッとレジオバの名札を凝視した。








ひたすら無表情で相手の名札を凝視した。







後からクレームを入れる気などサラサラ無いが、客商売をしていると客からのこの行為は結構なプレッシャーになるのだ。


レジオバもジョーが名札をガン見してるのに当然気づいている。


「有り難うございました〜〜」語尾を延ばす媚びた声でレジオバが言う。


ふん。今更遅いわ。でもパンは美味しかった。








しかしなぁ〜〜〜、はぁぁ〜〜〜〜。


なんでこうなんだろう。いやレジオバじゃなくてアタシ。


こういう事があってもサラっと流せればいいのに、つい立ち向かっちゃうんだよなぁぁ〜〜。


疲れるんだよなぁぁ〜〜〜自分が。



自分でもわかってるのになぁぁ〜〜〜。なおせない。


はぁぁぁ〜〜〜。サラッとしたい。サラッと。

posted by ジョー at 00:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

●未知なるもの

これからこれ食べます。



100705_222907.jpg



「まるちゃん冷やしラーメン」だぞ。


懐かしいッス。懐かしい。


そう言いながら夫が買ってきた。


子供の頃からあるよね。


作るために菜箸を取ろうとしたらアレが目に付いた。


あぁ。。これ。ついこの前、形に惹かれ100均で買ったものの使い方がわからん。



100705_230440.jpg



なんに使うんだ。。これ。


木製のサラダトングとかしゃもじのコーナーにあったから調理器具だとは思うのだが。。。


面白そうな形なんで買ってはみたものの使い方がよく分からん。


炒飯の時に使ったら、大きすぎてフライパンの中で小回りがきかず非常に調子が悪かった。


私のオムライスはチキンライスをフライパンの中で卵で完全にくるむのだが、その卵でくるむ作業の時に使った時は調子が良かった。


でも本当はなんなんだろう。。。


誰か教えて下さいナ。(● ̄(エ) ̄●)

posted by ジョー at 23:42| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

●好き嫌い

私が嫌いな物の中の一つ。

それは女性仕様の商品。

例えば車。女性に便利な工夫の施された車内とか、あ〜いうのダメ。





私は男っぽい物をガンガン使いこなす女がカッコイイと思うタイプなので、女性仕様というだけでテンションが下がる。

可愛らしいキュートな小型車にチョコンと乗るよりも、バッチリ化粧して大型トラックを走らせる方に憧れる。

悲しいかな、私は大型は持ってないので、スーツで夫の軽トラというのが精一杯なのだが・・・・






嫌いな物といえばアレも嫌い。

自分が大好きな漫画の実写化。






あしたのジョーが実写化って。


ねぇもうやめて!って感じ(;つД`)!!!





キャストがどうのとか、山ピーがどうのとか、そんな事じゃなくって。





ほんともうやめて!(;つД`)って!!!






漫画の矢吹丈以外はありえないんだからぁぁ。

自分の大事な物が壊される気分。

あぁいやだ。






あぁいやだといえばコレもいや。

パソコンのキーボードの「U」の反応が悪く、「す」と打つ度「s」になる。

涼しい顔で文章を打っているようでも、連打したあと「す」のつもりが「s」になってる度に戻って打ちなおしているのだ。


でも今日は久々にエアダスターでキーボードのお掃除をしたから少し気分はイイ。

気分がイイとこで今日はおしまい。
posted by ジョー at 18:52| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

上手い例え

仕事中のお話。

トイレに行ったら個室の中に、見覚えのある小さなカギが忘れられていた。

テナントの各ショップで使うポストのカギだ。

キーホルダーに書かれてる店名を見たら違うフロアーの「ラブリー路線のショップ」だった。




「届けてやるか・・・」





心優しいジョーは自分の店の下にあるその店まで届ける事にした。


ラブリー路線のそのショップには入った事もないし、スタッフともすれ違いざまの挨拶だけ。


カッカッカッカッ・・ヒールを鳴らしながら大股でその店に向かうジョー。


そう。私はとにかく大股なのだ。しかも早足。


店のそばまで行くとスタッフの女の子が二人、それぞれ少し離れた位置に立って暇そうに通路をぼんやり見てるのが見えた。


カッカッカッカッ・・・ズンズン近づいていくジョーに二人が気づく。


自分らの店に向かって来てるのだと気づいた二人は、それまで離れて立っていたのに「サササー」と無言でくっ付いた。


カッカッカッカッ・・・・店の入り口に着いた。






「忘れてたよ。トイレに。」






そう言いながらジョーは一人の方にカギを差し出した。


あ・・・は・・・はい・・・?え・・・?」


その子はなにやら事態を把握できずテンパっている。


そして顔はこわばっている。












まただ。












よく知らない人間に私が親切な事をした時の、相手のお決まりのリアクションだ。


もう一度言う。「トイレに置いてあったよ。」


やっと彼女らは理解できたようだ。「あ!!どうも有難うございます!!!」


そう言って両手でカギを受け取った。











この話を夜、息子に教えたら彼はこう言った。





「悪そうに見える人間がこっそり野良猫にミルクを与えてる所を


ジョギングの途中に偶然見てしまうという心理に近いものがある。」






ベタな例えで涙が出る。

しかも私自身もその辺は十分自覚してるので、相手のお決まりの反応にも期待してるのだ。ぷっ。

また機会があったら知らない人に親切にしよう。ぷっ。

posted by ジョー at 21:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

●スーパーマーケットの利用の仕方

さ・・さ・・寒い・・・・

点けると暑いし消すと寒い、それがストーブなんつって。


今日はお休みですたい。


買い物は昨日のうちに済ましておいたので今日はゆっくりでげす。


皆さんはスーパーではどんな風にお買い物してますか?


「今夜は何にしようかしら〜ん」と考えながら店内をまわりますか?


ジョーにはそれが出来ないのです。


何故ならジョーはスーパーが嫌いなのでサッサと買い物を済ませ一刻も早く帰りたいからです。


あらかじめ買う物をバーッと決め紙に書き、それらの物が陳列されてるコーナー、コーナーを足早にまわり、ザックザックとカゴに放り込んで行くのです。


今週は、たらちり鍋をやろうと決めタラの切り身を手に取った時、その横で生鮭が特売だったりすると、「ムム安い。鮭のバター焼きもありか・・」と一瞬頭をよぎるのですが、カゴの中には既にたらちり用のネギや白菜、豆腐などが放り込まれてます。


今更それらを戻すのはかったるいんで結局安い鮭よりタラを買います。

特売の鮭もとりあえず買っておこうという選択しはないのです。






これってどうなん?と自分でも思います。( ̄◇ ̄;)







そもそもなぜ私はスーパーが嫌いなのでしょうか。

それは楽しくないからです。

料理にあまり興味がないので食材などを見てても楽しくないのです。


私と違い夫のゾロはマイ包丁もあるぐらい料理が好きなので、あそこの店の魚売り場は面白いとかよく言っていますが私はちっとも面白くないのです。

ですから短時間、最短距離で必要な物だけカゴに入れ、一目散にレジに向かうのです。


ただここで注意しなければならないのがお喋り好きの顔見知りを見つけた時です。


捕まると、もう一つ私の大嫌いな「立ち話」の餌食になってしまうので「チッ。マズイな・・」と心の中で舌打ちしながらショッピングカートを巧みに操り、見つからないように棚と棚の間をすり抜けながらレジを目指します。


一番進み具合の早いレジに並びイソイソと自分の順番を待つのですが私には一つ弱点があります。


それはお昼時に遭遇する事が多いのですが、作業着姿の若者が弁当とお茶だけ手に持ち、山積みのカートを押した主婦の列の中にポツネンと混じって並んでる図です。


そんな若者が私の後ろに並んだりした暁には、どんなに自分が急いでいようとも・・




「先にいいよ。どじょ。(* ̄▽ ̄*)ノ"」




と気持ちよく順番を先にしてあげるのです。

「あたしってイイ女だよな・・」と自分もイイ気持ちになれるので一石二鳥です。




そしていよいよクライマックス、会計を終えて袋詰め。

この段階では既に私の頭の中では冷蔵庫の中の仕分けが行われています。


これとこれは野菜室、こっちはチルド、これは冷凍、それぞれ行き先の同じ物同士分けて袋に入れていきます。


この菓子達は秘密の場所へ・・・そんなグループもありです。


こうして順調に買出しを終え足早にスーパーを後にします。


スーパーを出たとこで、外のベンチで先ほど順番を代わってあげた作業着の若者が一服してて「あ。さっきはドモです。」などと頭を下げてきた時などは「ふっ・・やっぱりあたしはイイ女だ・・」と満足しながら車に乗り込み家路に急ぎます。





家に着いたら買い込んだ荷物を家の中に搬入し。

まず一番先に、独り占めしたい菓子類を秘密の場所に保管します。




肉や魚の生鮮食品群よりもマズ先に。



おしまい。
posted by ジョー at 10:54| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

●能力者

ゴミ出し係りの夫が仕事の都合で出しに行けず、代打でジョーが雨の中ゴミ出しに行った。

出しに行ったら息子の同級生のお母さんに会った。

久しぶりに会ったそのお母さんは、部活がらみで付き合う他のお母さんの悪口を、雨の中マシンガンの様にこのアタシに連射してきた。

連射されてもアタシはその人知らない。

そもそもアタシにはどうだっていい事だ。

でもこんなに熱く語るのは、それでもそのヤな人と何とか上手くやっていかねばという努力が垣間見れる。





アタシには欠けてる部分だ。






生憎アタシは面倒くさがりやなので何でも簡単に済ませようとする。

ヒョンな事でその人が見えてしまった時はどうするか。







切る。(● ̄(エ) ̄●)スパスパの実








他人に対してこれは許せんって基準は人それぞれだと思うんだけど。

アタシの場合は、決定的にズルい部分が見えるといっきにテンションが落ちまくる。

そうなるともうダメなんで・・






切る。(● ̄(エ) ̄●)スパスパの実







自分の中で「それなり対応モード」というのが出来て、期待もしないし失望もしない。


この人はこういう人なんだと気持ちの中で切り捨てるのダ。







それでおしまい。バイナラ。








ちなみに「切る。(● ̄(エ) ̄●)スパスパの実」の「スパスパの実」という部分だが。


これは漫画「ONE PIECE」の中の登場人物Mr.1の能力である。


アタシとしてはバギーのバラバラの実も捨てがたいのだが・・・


また話がそれそうなのでこれでおしまい。


posted by ジョー at 09:32| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

●久しぶりの人。

今日お店の前を、すごく久しぶりの人が通った。


すかさず「佐々木さん!(仮名)久しぶり〜!」と声をかけた。


が、佐々木さん、なんかよそよそしい。



アッ!そうだった!!!!(ー'`ー;)








なんだかな〜〜〜〜

あたしって、こ〜〜ゆうトコあんだよな〜〜

考え無しってゆうか〜〜〜あぁぁぁ〜〜〜



















佐々木さんって一昨年訳あって


夜中にこっそり越してったご近所さんだった・・











こんな大事な事・・なぜか瞬時に忘れて声かけてる始末・・

どうりで久しぶりなはずだ・・・

あぁぁ〜〜〜〜気まずっ・・




ところがアタシはこう見えても、頭の回転はそれほど遅いわけでもなく。

この数秒間にもぐるぐるぐるぐる頭の中はフル回転してるわけで。






「久しぶり〜。元気だった?」はマズイよな・・


「元気〜〜?いまどこにいるの?」でもあるまいし・・


あ〜〜〜〜まいった・・あ〜〜〜まいった・・


苦しまぎれに出た言葉それは・・
























「もうすぐクリスマスだね(; ̄∇ ̄)/゚・:*」


















さらにはもう一つ・・



















「アタシもうすぐ47になるんだよ(; ̄∇ ̄)/゚・:*」















「じゃ、またそのうちね。」


お決まりの社交辞令で締めくくった。








ジ・エンド。バイナラ。










もう少し思慮深い人間になろう・・そう思った今日11月2日・・


posted by ジョー at 20:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

●無題

この前息子と、録画してた「容疑者Xの献身」を観ながら夜更かししていたらムショウに甘い物が食べたくなった。





「何か無いか」と息子が冷蔵庫を開けたが何も無い。

あったのは未開封の生クリームが1箱。

箱に付いてるホイップしたクリームの写真に息子が食いついた。








「今からこれ泡立てようゼ」











深夜2時。泡だて器を出し生クリームを泡立てる。ガガガガガッ。










090809_234238.jpg



泡立てた。










取りあえずこのままスプーンで3〜4口食べる。


美味しい・゜(* ̄∇ ̄)/゚・:*☆.。.:*・


あとはコーヒーにノっけた。


そういえば高校生の頃、喫茶店のメニューで「ウインナーコーヒー」という名前を初めて見た時「なんだこれは・・」とベタな疑問を持った事を思い出した・・


喫茶店といえば昔は沢山あったのに、今は喫茶店らしい喫茶店は非常に少ない。


ナポリタンやエビピラフ、コーヒーゼリーなんかも置いてある。



高校生の頃は「サテンに行こうゼ」と喫茶店の事を「サテン」と呼んでいた事も今思い出した。


「行こうゼ」と書いたものの、実際には「ゼ」などとは語尾には付けない。


考えてみれば語尾に「ゼ」を付けるのはマンガの世界ではよくあるが、実生活ではあまり聞かない。


マンガといえば「ワンピース」のファンで、単行本は相変わらず買い続けている。


最近なにげに単行本の3巻を久々に拾い読みしたら、初期の頃のストーリーがあらためて面白いので、また1巻から読みなおしている。



世のお母さん達は「マンガばっか読んで!!」とか目くじらたてる事が多いようだが、ジョーの場合は全く逆だ。


「マンガ万歳!マンガたくさん読みナよ!」と息子にも小さい頃から言っていた。


ストーリーのイイ漫画はヘタな読み物よりも得る物がずっと大きい。



ワンピースなんかは一つ一つの物語に必ず「ウッ!」っとくる急所があって、「尾田栄一郎すごいよ!」とか思う。


そういえばこの前店に「すごい人」が来た。


どう「すごい」かというと「ここでいいわよ」とフィッティングルームに入らず店のフロアーでいきなり着替え始めたのだ。


「うそ」と思うかもしれないがこのテの人はたまにいる。


主に50代以上のオバサマなのだが「私気にしないから」とか言いながら上を脱ぎだす。


脱ぐといってもその下はいきなり裸ではなく、脱いだTシャツとかの下にはもう一枚ナンカ変なのは着ている。


「私気にしないから」とか言われてもこっちは気になるのだ。


話しが生クリームからどんどんソレていってるのも大変気になるところだ。


でもまあいつもの事なのでヨシとする。


いずれ東野圭吾の作品はやはり活字で読んだ方が断然面白いという事だ。


おしまい。

posted by ジョー at 19:34| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

●イタチごっこ。

もしや私はクレーマーだったのであろうか・・・・


なぜそんな心配をしてるのか、それをこれからお話しよう。







そもそもの始まりは去年の事。


息子が、ウォークマンの純正のイヤホンは自分の耳にマッチしないから、安くて適当なのに変えると言った。

たまたまジョー、電気屋で某メーカーから出てる1000円ぐらいの良さそうなイヤホンを見つけたので買ってみた。


これが非常に使いやすいと息子も気に入ったのだが、悲しいかなすぐに壊れた。


で、今度は違うメーカーのを買ってみたのだが、やっぱり前のヤツがベストマッチだという事で、1000円ぐらいと安値なのも手伝いまた同じのを買った。




が。またすぐ壊れた。









しかも前回と同じ右の耳だけ聞こえなくなるという症状。


引っ張ったり乱暴に扱うと断線しやすいっていうけど、結構丁寧に扱ってるんだよね。


う〜〜〜ん・・・・(ー'`ー;)また買うのぉ〜〜?なんてイヤな気分になっていたら。



保証書なる物が目に入った。








へ〜〜〜・・こんな安い物にもちゃ〜〜んと保証書ってあるんだ・・




ならばお言葉に甘えて直してもらおう。。。









最初に買ったヤツも保証書付きのまま取ってあったので、同じ物を二つ大型電気店に持って行き修理を依頼してみた。


もしこちらの使い方が原因での故障で、無料修理ができないならその時は捨てようと思ったが、何の問題も無く修理に出せた。


そして一週間後、2個とも無事に直って戻って来た。








それぞれパッキンに包まれていて、中を開けたら修理の証明書みたいなのが入っていた。

それには








修理後三ヶ月以内に同様の故障が起きたら



また無料で直します。









みたいな事が書かれていた。



へ〜〜〜〜そうなんだ。。。。



この時はこの文章にさほど重みも感じず、一個を使いもう一個はしまっておいた。














そしたら使っていた一個が



三ヶ月以内に壊れた。










そこでまた大型電気店に事情を話し相談してみた。


あのぉ〜〜〜もしこっちの使い方のせいだったら言ってください・・そん時は諦めますから・・・と遠慮モード全開で。


だが何の問題も無くまた無料修理に出せた。


直ってくるまでの間は一緒に直してもらった方のもう一個を使った。







やがて修理に出してる方が直ってきた。


中にはまた「三ヶ月以内に同様の故障が起きたら無料で修理します」の紙が入っていた・・・









また期間が延びた・・・・・( ̄◇ ̄;)









とりあえずはもう一個の方を使っていたので、こっちの方はそのまま保管しておいた。




そうこうしてるうちに・・・お察しの通り、使っていたもう一個の方も壊れた。








一回目の修理後三ヶ月以内に。同様の故障で。








恐る恐るまた大型電気店に持っていった。

「あのあのぉ〜〜・・使い方のせいでの故障ならホント言って下さい、諦めます。」と遠慮モードMAXで・・・。

が。また何の問題もなく修理に出せた。







修理に出してる間は


この前直ってきたもう一個の方を使った。










そして一週間後、無事にソッチも直ってきた。

コッチにも中にはまた「三ヶ月以内に同様の故障が起きたら無料で修理します」の紙が入っていた・・・











コッチもまた期間が延びた・・・・・( ̄◇ ̄;)










なんだこれは・・・・


三ヶ月以内に壊れれば無料修理は永遠に続くのか・・・・


いや・・まさか・・そんな事があるわけがない・・


そもそもそんな上手く壊れるわけがない・・・・













だがしかし壊れた。( ̄(エ) ̄)










壊れたのである。順調に。

どういう風に順調かというと、修理後2ヶ月ぐらいで一個が壊れ、また修理に出す。

その間もう一個を使う。

使ってる間に先の一個は修理から戻るので保管しとく。

そうこうしてると、使ってた一個の方も前回の修理後2カ月ぐらいで壊れ、また出す。

出してる間、先に直って保管してたもう一個を使う。






…( ̄_ ̄|||)






あぁぁぁぁ・・・・・ややこしいぃぃ・・・

お分かりであろうか。

つまり、こんな事を繰り返す度に3ヶ月、また3ヶ月とそれぞれのイヤホンの無料修理期間が延長されていくのだ。

もはや元々の1年の保証期間が切れそうでも、例の「修理後3ヶ月以内の同様の故障・・・」の掟のおかげで無料修理はどんどん延長されて行くのだ。


だがその前に・・そもそも何故私はこんなめんどくさい事を飽きもせず続けているのか・・・・























それは私にもわからない。


















何故か出してしまうのだ。

「また持ってくのか・・恥ずかしいゼ・・」と思いながらもマタ出してしまうのだ。

大型電気店の修理受付カウンターに行くたびに・・





「あぁぁ〜〜やだな〜〜


 あだ名とか付けられてんだろな〜〜〜」






などとひどく弱気な気分になり。

そのあだ名にしても










「イヤホン女だ」


絶対「イヤホン女」に決まってる。










と、妙な確信を持ったりする。







いったいいつまで続けられるんだろう・・・


もしかして一生・・・イヤホン2個で一生回していけたりして・・


そんなバナナ・・・


そう・・その通り・・そんな事は所詮そんなバナナなのである・・









いよいよ潮時かな、と思いつつもまた修理に出した今年の春。

それは今までとは全く違う形で戻ってきたのである。


















前回も同じ修理でしたので



今回は新しい物と交換させて頂きます。


















||||||||||||( ̄ロ ̄;|||)|||||||||||||















新品と交換になったのだ。

こ。こ。これは。もしや。







お願いです!



もうこれで勘弁して下さい!。゚(゚´Д`゚)゚。








という哀しい懇願なのか。

もしくは。












いい加減もう出すなよ修理に(-_-メ;)








という無言の圧力なのか。


いずれにせよハッ!








もしや私はクレーマーなのかっ!?Σ( ̄ロ ̄lll)









そうなのかっ?

そんなつもりはなくても世間的にはそうなのか?

一応ネットで検索してみた。









「私ってクレーマー(● ̄(エ) ̄●)?」で。












1,170,000件ヒットした。


取りあえず、キーワードで引っ掛かったブログに立ち寄ってみたら、そっちのブログの人の方が面白くて、いつの間にか検索ワードの「私ってクレーマー?」の件はもうどうでもよくなっていた。


あんまり面白いブログなんで「お気に入り」に入れた。


思わぬ収穫である。よかった。


いやそういう話ではない。


イヤホンが新品になって帰って来たという話だ。


おしまい。

posted by ジョー at 23:07| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

なんとっ。

日記ではなく・・・もはや月記・・・・・








そのうち年記になったりして・・・・・・









ひょえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ( ̄∇ ̄;)

posted by ジョー at 20:34| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする